専業主婦の懐を助けるキャッシングに感謝

専業主婦の懐を助けるキャッシングに感謝

私は短大を卒業してすぐに結婚しました。

 

しばらくはパートをしていたのですが、すぐに妊娠してパートを辞めたので実質働いていたのは半年程度でした。

 

それから出産、子育てにあわただしく過ごしていました。

 

そんなこんなで子どもも3人できました。

 

私が子育てに追われている頃、私の友達がどんどんと結婚し始めました。

 

いわゆる結婚ラッシュに突入したのです。

 

友達のお祝いごとは素直にうれしいのですが、このご祝儀がかなり金額としては大きいものなのです。

 

ひと月に3件の結婚式が立て込んだとき、正直もう家計的にも苦しくなり、

 

どうしたらいいかわからなくなってしまいました。

 

しかし、「祝儀が払えないから欠席」なんて言えませんし、この友達の結婚式には行って、こっちの友達の結婚式には行かない、なんていうこともできません。

 

しかし、無い袖は振れません。

 

そんな時、テレビCMで楽天カードについて放送していました。

 

そこから、もしかしたらうまく借りられる方法があるかもしれない、とネット検索して楽天カードローンのことを知りました。

 

専業主婦でも借りられるというカードローンに申し込み、なんとか切り抜けました。

 

友情にヒビが入らずに済み、本当に助かりました。

 

ギャンブルのために消費者金融を

私は今まで、生活費がどうしても足りない時などに、消費者金融を使っていました。そうやって使用目的を限らないと、際限なく借りてしまい、首が回らなくなりそうだったからです。しかし遂に禁断の果実に手を出してしまったのです。ギャンブルの資金として、消費者金融を使ってしまったのです。

 

 

 

私が行うギャンブルというのが、パチンコです。月に1日程度しか行かないのですが、例えば自分が前々から打ちたかった新台等が出ると、打ちたくて仕方なくなり、つい消費者金融から、数万単位でお金を借りてしまうのです。

 

 

 

そしてそのお金を軍資金として使い、負けてしまうと、更にまたお金を借りてしまうという悪循環に陥ります。これは非常にまずいという事で、さすがにギャンブル目的でお金を借りるのはやめることにしました。

 

 

 

今はちょっとずつですが、ギャンブルに使ったお金を返済していっています。月々5千円程度なので、無理なく返せるので助かっています。完済した後、またギャンブルに使わないように気をつけます。