給料の少ない日にキャッシング。

給料の少ない日にキャッシング。

訳あって転職をして、日給という身分で仕事をしています。

 

正社員の固定給を目指して、まだ準社員という名のアルバイト扱いの状態です。

 

365日仕事があって、働きたい日に働いて、休みたい日に休む。

 

そんな仕事なら、日給でも稼ぎを自分で決められるので、まー問題はないのですが。

 

残念ながら閑散期のある仕事なので、稼げるときに稼いだものを、閑散期に取っておかなければいけない状態です。

 

ですが、生活していくと最低限必要な額稼げたとしても、予想してなかった出費がでてくるもので、特に車の故障に関してはお金が必要になりますね。

 

私がキャッシングを利用したいと思うときは、予定外に生活に必要な物に関する出費が出た時です。

 

贅沢に欲しいものを買うときとか、自分の欲で利用することはほぼありません。

 

確かにローンを二個三個組むより、キャッシングでまとめて買った方が楽なこともありますね。

 

ですが、急な出費以外では極力使わないように意識して利用しています。

 

キャッシングはしたらいけないのです

ずっと両親に言われてきました。何があってもキャッシングはしてはいけないと言われたのです。その時はお金ができて、嬉しくなるが後からが地獄だと言われたのです。だから絶対してはいけないと言われています。

 

でも今はスマホからでも、パソコンからでも申し込む事ができるのです。とても簡単に、お金がつくれるのです。

 

正直、かなりお金には困っています。お給料なんてすぐになくなってしまうのです。でも何とかギリギリ生活して来れました。でももう限界なのです。これ以上、こんなギリギリの生活を続けたくありません。

 

両親には悪いですが、キャッシングをしようと思っています。きっとばれたら勘当されるでしょう。もう親子でもなんでもないと言われるでしょう。でもそんな事よりも、今の生活のほうが大事なのです。

 

だからしてはいけないと言われているキャッシングを、体験してみようと思っています。ちゃんと返済さえすればいいのです。きっと大丈夫です。